レンタルには優先順位がある

スポンサーリンク

オンラインDVDレンタルを利用している人は、全国各地に数多くいらっしゃいます。そして、その全国各地の多くの会員が、同じサービスの在庫からDVDをレンタルします。オンラインDVDレンタルサービスが抱えるDVDの在庫は、店舗型のレンタル店に比べるとかなり多いのですが、それでも会員数も多いので人気作品を借りる際の競争率は低くありません。

そこで、同じDVDに申込みが殺到した場合は、各サービスが定めている「優先順位」にしたがって、先に借りられる人が決まるシステムになっています。

優先順位に関わる要素は、主に以下の三つです。

プランの差

その会員のサービスプランによって、優先順位に優劣がつきます。例えば、

プラン(1) 新作が優先的に借りられるが、月○本まで。
プラン(2) 月何本でも借りられるが、新作の優先度は低い。

というような、プランごとの住み分けがあった場合、プラン(1)で入会している会員が優先して新作を借りることができます。

リスト登録順位の差

サービスによって違いはありますが、自動発送型のサービスでは、借りたい作品のリストを登録しておいて、在庫がある作品の中でリストの上位にあるものから自動的に発送する仕組みになっています。

このようなリストで希望作品が管理されている場合、ある作品を希望リストの1位に入れていたAさんと、5位に入れていたBさんとでは、Aさんの方が優先してこの作品を借りることができます。

申込み時間の差

希望リストに依存しない、単品レンタルなどの場合は、店舗型のレンタルサービス同様に、先にレンタルの申込みをした人が借りられます。ですから、作品リストが更新されるタイミングでは、人気作品を借りるためにパソコンの前にはりついて待ちかまえている会員も大勢いるようです。

この場合、借りられるのは一部のヘビーユーザーに偏ってしまう場合も考えられます。

この他にも、優先順位については各サービスがそれぞれルールを定めていますので、人気作品や新作のレンタルを考えている方は、事前にこの点をチェックしておきましょう。優先順位を理解せずにレンタル申込みをしていると、いつまで経っても借りられないなんていうこともあり得ます。