返却にかかる期間が重要

スポンサーリンク

DVDレンタルを初めて使う方だと、レンタルを申し込んだDVDが届けられるまでの時間に比べて、返送したDVDがサービス会社に到着するまでの時間はそれほど重要でないように思えるかもしれません。

しかし、一回に借りられる枚数が決まっているオンラインDVDレンタルでは、返却が完全に終了するまで次のDVDを借りることができないのです。そのため、返送したDVDが返却受付・確定となるまでにかかる時間もかなり重要な要素となっています。

例えば、月曜日にポストにDVDをポストに投函して返送したのに、返却受付・確定が木曜日だったとすれば、投函した月曜から木曜までのの4日間は、DVDをレンタルすることはできませんし、その間に借りたかった作品に在庫が出たとしても、ただただ返却確定を待つしかないわけです。

ですから、返送してから返却が確定するまでの期間は、なるべく短いのが理想です。

では、返却にかかる時間を短くするにはどのようにすれば良いのでしょうか。

まず一つ言えるのが、できるだけ早くポストに投函した方が良いということですが、どこのポストに投函するかも重要になります。

ほとんどの場合、市区町村には「集配局」と呼ばれる郵便局があり、市区町村内の郵便物を一度その局に集めてから発送が行われます。そして、まずは集配局に集めるために、色々な場所にあるポストから郵便物が回収されます。

問題は、その回収が行われる時間です。ポストには必ず回収される時間帯が記されています。その日の最後の回収時間が過ぎてから投函しても、次の日の回収時間までは回収されませんから、実質的に翌日投函したのと同じ扱いになります。また、回収時間は電車の時刻ほど正確ではありませんから、回収時間ギリギリに投函しても、すでに回収された後ということも起きかねません。

ですから、DVDを返送する際は、ポストの回収時間をチェックしておき、その日のなるべく早い回収時間に余裕をもって投函するのがベストです。もしくは、その地区の集配局に直接持って行くのも手っ取り早い方法です。

しかしながら、いくらこちらが早く投函しても、そのサービスの配送拠点が遠かったり、配送の処理が遅いと、なかなか返却が確定されません。

ですから、この点は実際に返送をしてみないとどれくらい時間がかかるのかはわかりません。できれば無料お試し期間の内に、返却にかかる時間を把握して、どれくらいの時間に投函すれば大丈夫なのかを知っておきたいところです。