ヘビーユーザーのテクニック

スポンサーリンク

オンラインDVDレンタルを使い倒しているヘビーユーザーは、普通とは少々違った使い方をしているようです。

例えば、旧作を観るためには「ぽすれんのスタンダードコース」や「DMMの借り放題」などを使い、新作を観るには「TSUTAYADISCASのAプラン」や「GEOLANDのDVDのみ2枚コース」を使うというように、複数のサービスやプランを同時に使ってレンタルを楽しむヘビーユーザーがいます。

各サービスやプランによって、新作や人気作の借りやすさは違っています。また、旧作についてはできるだけレンタルから返却までのサイクルが短く済み、在庫が多いサービスが有利です。それぞれ借りるのに有利なサービス、プランが違っているので、それぞれを使い分けるというわけです。

また、一つのサービスにこだわっている方の場合、同じサービス内で複数のプランを使っていることもあります。この場合、サービスによっては1人で複数のプランを契約することができないため、家族の名義を使ったり、クレジットカードを変えて別のアカウントを登録している方もいるようです。

ここまで徹底して利用している方は、よほどの映画好きだと思われますが、「使い分け」という部分は一般ユーザーの利用にも応用することができます。

例えば、「近所のレンタル店で新作は借りられるから、オンラインDVDレンタルは旧作用で」という使い方や、「旧作で観たいのはほとんど観ちゃったから、オンラインDVDレンタルは新作が観やすいプランで」といった使い方が有効です。

こうすれば、複数のプランを利用しなくても、自分に合った使い方ができるというわけです。