生命保険用語

スポンサーリンク
生命保険用語

特約火災保険

特約火災保険とは、住宅購入時やリフォーム時などに、住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫、2007年4月より改称)から融資を受けた場合に加入できる火災保険です。融資金の返済が終わる前に住宅が損害を受け、返済に影響が出るというリスクを回避するため...
生命保険用語

高額療養費制度

病気や長期入院、ケガの治療などによる高額な治療費の備えとして、医療保険を頼みの綱として考えている方もいらっしゃると思います。しかし、高額な治療費による家計の負担を補助するために、公的な「高額療養費制度」というものもあります。この制度は、国民...
生命保険用語

個人賠償責任保険・特約

個人賠償責任保険とは、他人の体や所有物に対して損害を与え、賠償金を支払わなければならない場合に、賠償金などにかかる費用に対して保険金が受け取れる保険です。他の保険に特約として付加する個人賠償責任特約もあります。 個人賠償責任保険が適用...
生命保険用語

差額ベッド代(料)

医療保険の宣伝文句で、「入院時には差額ベッド代などで負担が大きくなります」といった言葉を耳にすることがあります。この差額ベッド代(または差額ベッド料)とは、病院に入院した際に、特別室(特別両用環境室)を利用した際にかかる、特別室の使用料のよ...
生命保険用語

遺族年金

遺族年金とは、国民年金や厚生年金の被保険者が亡くなった場合に、残された妻や家族に対して支払われる給付金のことです。遺族年金は生命保険ではありませんが、遺族年金の受給額は、生命保険の保険金額を決めるための重要な要素となります。遺族年金による受...
生命保険用語

国民健康保険組合

国民健康保険組合とは、特定の職種に従事する組合員のために設立された国民健康保険を、国の代行という形で運営している団体のことです。業種や地方ごとに、様々な国民健康保険組合が存在しています。 国民健康保険組合の特徴の一つは、保険料が一定で...
生命保険用語

付加保険料

付加保険料という言葉には、以下の二つの意味があります。それぞれ、何に対しての付加なのかという点が違うため、まったく別の保険料を指しています。言葉が同じで混同してしまいがちですので、注意してください。 (1)保険料の内訳で保険会社の運用費と...
生命保険用語

Bグループ保険

Bグループ保険とは、勤務先の会社を通して加入している事業保険・団体保険に、任意の保険を追加することで、より厚い保障を得るための保険です。元の会社を通した保険契約がAグループ保険と呼ばれるので、これに対する呼称として、任意で追加するオプション...
生命保険用語

予定利率変更法

予定利率変更法とは、2003年7月に交付された法律で、正式な名称は「保険業法の一部を改正する法律」です。この法律により、保険会社は締結済みの生命保険契約についても、予定利率を変更できるようになりました。 例えば、20年前に予定利率5%...
生命保険用語

実損填補型医療保険

実損填補(てんぽ)型の医療保険とは、実際にかかった費用分のみが支給されるタイプの医療保険です。最近盛んにCMが行われている「日額○○円」というような入院・通院をした日数によって支払われるタイプの保険が、実際にかかった費用とは関係なく日額計算...
生命保険用語

外貨建て終身保険

外貨建て終身保険とは、その名の通り、外貨で保険金が支払われる終身保険のことを言います。実はこの保険、まだ数社しか取り扱っていない保険ですが、人気の商品なのです。 この外貨建て終身保険ですが、外貨で支払っている以外は、ほとんど通常の終身保険と...
生命保険用語

1入院

医療保険の説明や約款などに、「1入院(いちにゅういん)」という言葉を見ることがあります。通常、この言葉は「1入院○○日までに限り、入院給付金を支給する」「1入院は○○日を限度とする」などというように、保険金や給付金の支払いに、入院の日数制限...
生命保険用語

三大疾病保険・特約

保険のテレビCMなどで、「三大疾病保険」「三大疾病特約」という言葉をよく耳にするようになりました。なぜ各社がそんなにもこの保険・特約をCMするのかというと、この“三大疾病”による日本人の死亡率が、非常に高いからです。 三大疾病とは、「...
生命保険用語

介護保険・介護年金

日本では、年々国民の高齢化が進み、介護が必要な高齢者の数も相当数に上っています。介護が必要な高齢者のいる家庭には、在宅介護をするに当たり、バリアフリー化のための改築費用や、介護人を雇うための費用など、様々な負担がのしかかります。 また...
生命保険用語

リビングニーズ特約

リビングニーズ特約とは、余命6ヶ月以内との医師の診断が下された場合に、死亡保険金が前払いで支払われる特約です。この保険金は、「特定状態保険金」と呼ばれるもので、契約した保険金額の全額、または一部が支給されることになります。 リビングニ...
生命保険用語

傷害特約

傷害特約とは、生命保険の主契約に付加する特約の一つで、不慮の事故によって死亡したり、傷害を負った時に保険金が支払われるものです。傷害特約に基づいて支払われる保険金には、「災害保険金」と「障害給付金」の二つの種類があります。 「災害保険...
生命保険用語

個人年金保険

個人年金保険とは、年金支払い年齢まで保険料を納めることで、満了以後に年金を受け取れる保険です。また、年金支払い期間中に被保険者が死亡した場合は、契約内容によって未払い分の年金額が支払わる場合があります。 また、個人年金保険には、支払期...
生命保険用語

予定死亡率・予定利率・予定事業費率

生命保険の保険料は、予定死亡率、予定利率、予定事業費率という、三つの予定率を元に算出されています。この三つの予定率は、それぞれの分野で保険会社が負うと予想されるコストを表しています。 そのため、実際のコストがこれらの予定率を下回れば、...
生命保険用語

保険契約者貸付

保険契約者貸付とは、その名の通り、保険契約者に対して保険会社が行う金銭の貸付のことを言います。保険契約者は、契約している保険の解約返戻金の範囲内(契約によって違いますが、解約返戻金のおよそ50~90%)の金額を、保険会社から借りることが可能...
生命保険用語

団体信用生命保険

団体信用生命保険とは、主に住宅ローンを組む際に加入する生命保険の一種です。通常の生命保険とは少々違い、長期に渡る住宅ローンの返済期間中に死亡したり、高度の障害を負うなどして、ローンが払えなくなった場合に、ローンの返済を保険金でまかなうことが...