レーシック体験談

実際にレーシックを受けた方の、カウンセリングや手術、術後の実生活についての体験談を、良い面・悪い面併せてご紹介します。

スポンサーリンク
レーシック体験談

レーシック体験談:一度はやめようかと…

中学生の時にコンタクトレンズをし始めてから10年くらいが過ぎた22歳の時、レーシックという手術で近視を治せるということを知りました。早速インターネットで情報を集め、評判の良さそうな病院をいくつか見つけました。 その後、3つの病院で説明...
レーシック体験談

レーシック体験談:思わず笑顔に…

私は、何でも勉強してよく理解して、納得のいったものしか買いたくないといった性分です。コンタクトレンズは目にレンズを入れるということに抵抗があった上に、いろいろな合併症が起こる可能性があると知っていたので、ずっとメガネだけで生活していました。...
レーシック体験談

レーシック体験談:気が遠くなりそう…

レーシックを受けるまでコンタクトレンズをつけて過ごしてきた私ですが、最初はコンタクトレンズをつけるだけでも怖がっていたほど、臆病な性格です。これまで、一度も体にメスを入れるような手術も体験していないので、レーシックのことを初めて聞いたときも...
レーシック体験談

レーシック体験談:悩みまくりました…

小学生の頃から近視だった私にとって、裸眼での生活はまさに夢のようなものでした。中高生だった時などは、見た目を気にしてコンタクトレンズをつけていたのですが、農業を生業としている今では、作業中に目に砂やほこりが入ることは日常茶飯事なので、メガネ...
レーシック体験談

レーシック体験談:声をあげてしまいました…

私は近視が強く、小学生のころから分厚いメガネをかけていました。社会人になってから、どうしてもメガネをかけるのが嫌になってコンタクトレンズに変えましたが、パソコンを長時間扱う仕事ということもあり、ドライアイに悩むことが多くなりました。 ...
レーシック体験談

レーシック体験談:ドライアイに悩まされて…

高校受験の勉強を境に、急激に視力が落ちた私は、高校の頃からソフトコンタクトレンズを使い始めました。コンタクトレンズをつければ視力は1.0以上あり、普段のケアは少々面倒でしたが、普段の生活に特に支障はありませんでした。 それが変わったの...
レーシック体験談

レーシック体験談:再手術で乱視を…

私がレーシックを考えたのは、今から少し前、アメリカでレーシックが一般的に行われるようになった頃でした。スポーツ選手という職業柄、外国に転戦することも多く、海外の選手の多くがレーシックを受けて良好な結果を出していることを、直接この目で見て知っ...
レーシック体験談

レーシック体験談:ゴルフのために…

私は、40年近くメガネと共に過ごしてきました。幼いころから近視だった私にとって、メガネはもう体の一部と言って良いほど体に馴染んだもので、老眼鏡を使うようになってからも、特に不便は感じていませんでした。 そんな私でもメガネが気になるのは...
レーシック体験談

レーシック体験談:圧迫感はあったけど…

私の目には、ソフトコンタクトレンズでは度が出ないほどの近視と乱視があり、学生の頃からハードコンタクトレンズを使っていました。コンタクトレンズをつけていれば、視力には問題がなかったのですが、毎日の手入れや着け外しが面倒なのに加え、毎年花粉症の...
レーシック体験談

レーシック体験談:角膜に傷が…

レーシックを考えるようになったきっかけは、角膜の傷でした。幼い頃はメガネで過ごし、中学生になったころからコンタクトレンズを使い始めたのですが、気がついてみればそれからもう20年。比較的こまめにレンズの手入れはしていたつもりなのですが、眼科検...
レーシック体験談

レーシック体験談:年齢と近視の進行

「術後も近視になる理由」でもお話ししたとおり、レーシックは視力の成長が止まる20歳前後になるまでは受けることができません。レーシックを受けた後に視力が変化すれば、手術で行った矯正との間にずれができてしまい、近視や遠視が再び現れてしまいます。...