コンタクトレンズFAQ

スポンサーリンク
コンタクトレンズFAQ

染色検査とは?

角膜の異常がないかどうかを調べる際に、目に染色液を入れ、色の変化を見て検査する場合があります。角膜は無色透明の組織なので、傷や潰瘍、感染症による変化などを見逃しやすいという特徴があります。そのため、確実に角膜障害を見つけるためには、障害の起...
コンタクトレンズFAQ

ポリッシングとは?

コンタクトレンズを磨く(polish)技術のことをポリッシング(polishing)と呼びます。これは、コンタクトレンズのカーブに微調整を加えたり、研磨して傷をなくす為に行われるものです。ポリッシングが行えるのは、素材の固いハードコンタクト...
コンタクトレンズFAQ

EOP値とは?

Dk値が「コンタクトレンズがどれくらいの酸素を通すか」の指針であるのに対して、EOP(Equivalent Oxygen Percentage)値は「角膜の表面がどれくらいの酸素量の空気に触れているか」を表す指針です。 EOP値は海面...
コンタクトレンズFAQ

バイフォーカルレンズとは?

バイフォーカルレンズとは、一枚のレンズの中に、近視を矯正する部分と、遠視を矯正する部分が存在するレンズのことです。主に、老眼の場合に処方されます。バイフォーカルレンズは、近視矯正部と遠視矯正部の分布の仕方によって、大きく二種類に分類されます...
コンタクトレンズFAQ

スリットランプ検査とは?

スリットランプとは、細隙灯とも呼ばれるもので、両方の目で見る検眼用の顕微鏡です。眼科で検査を受ける際に、顔を固定するフレームのついた、ライト付きの顕微鏡をご覧になったことがあるでしょうか?あの顕微鏡が、スリットランプです。そして、このスリッ...
コンタクトレンズFAQ

ドラッグデリバリーシステムとは?

ドラッグデリバリーシステム(DDS=Drug Delivery System)とは、患部に対して薬剤を集中的に送り込んで、効果的に投与するという方法です。薬による副作用が健康な部位にまで及ぶことを最小限に抑え、治療効果を高めることが可能にな...
コンタクトレンズFAQ

日本コンタクトレンズ学会とは?

日本コンタクトレンズ学会(Japan Contact Lens Society)とは、コンタクトレンズの進歩と普及を目的に、研究会や学会・総会の開催を行っている団体です。主に、眼科専門医、眼科専門医を目指す医師、視能訓練士と、その支援者やコ...
コンタクトレンズFAQ

PMMAコンタクトレンズとは?

PMMA(Polymethylmethacrylate=ポリメタクリル酸メチル)とは、アクリル樹脂の一種に分類できる、透明のプラスチック素材で、かつてハードコンタクトレンズの素材として使用されていました。このPMMA素材で作られたコンタクト...
コンタクトレンズFAQ

RGPレンズ・O2レンズとは?

ハードコンタクトレンズの説明で、「RGPレンズ」や「O2レンズ」といった言葉が出てくることがありますが、これは、いずれも「酸素透過性の高いレンズ」という意味で使われています。 RGPとは「Rigid Gas Permeable」の略で...
コンタクトレンズFAQ

オートレフ・ケラトメーターとは?

オートレフ・ケラトメーター(Auto Refract-Keratometer)とは、角膜の屈折や曲率などを測定する医療機器のことを言います。一度見たことはないでしょうか?眼科で検査を受ける際に、小さな画面のついた機械を使ったことがあるかと思...
コンタクトレンズFAQ

オプトメトリストとは?

オプトメトリストとは、眼に関する検査や処方を行うための資格を持った職業です。欧米やアジアの一部の国では制度化されていて、国家資格を取得し活動しています。日本ではまだ制度化はされておらず、オプトメトリストの国家資格も存在しません。 眼科...
コンタクトレンズFAQ

SLTとは?

SLT(Selective Laser Trabeculoplasty=選択的レーザー繊維柱帯形成術)とは、緑内障の治療法の一つです。緑内障は、眼球の内部の圧力、いわゆる眼圧が高くなることで、視神経が圧迫されて損傷し、視野が欠けたり狭くなっ...
コンタクトレンズFAQ

ムチン層とは?

目の表面を覆っている涙は、三層に分かれています。一番外側を覆う油層、間に位置する涙液層、そして内側にあるムチン層、これら三つの層が、目の表面を潤し、雑菌などから目を守っているのです。表面の油層は、まつげの根元にあるマイボーム腺から分泌された...
コンタクトレンズFAQ

プラノレンズとは?

プラノレンズとは、度の入っていないレンズのことで、アフォーカルレンズとも呼ばれます。カラーコンタクトレンズなどの美容目的のレンズや、角膜の形を矯正するためのオルソケラトロジー用レンズなどに用いられます。この内、美容目的のレンズについては、非...
コンタクトレンズFAQ

トーリックレンズとは?

トーリックレンズとは、乱視矯正用のコンタクトレンズのことです。以前は乱視矯正用のコンタクトレンズと言えばハードトーリックレンズというのが常識でしたが、現在ではソフトコンタクトレンズにおいてもトーリックレンズが開発されています。 トーリ...
コンタクトレンズFAQ

高度管理医療機器とは?

コンタクトレンズは、改正薬事法施行により、装用に当たって必ず眼科で検査を受け、適切な処方を受けることが義務づけられました。これは、この法改正により、コンタクトレンズが「高度管理医療機器」指定となったためです。 では、この「高度管理医療...
コンタクトレンズFAQ

不正乱視とは?

不正乱視とは、メガネでは矯正できない乱視のことで、角膜表面が不整な形状をしている乱視のことを言います。 矯正方法として、不正乱視は、通常の乱視同様に、ハードコンタクトレンズが適しています。ハードコンタクトレンズを使用することにより、メ...
コンタクトレンズFAQ

ピギーバックレンズとは?

ピギーバックレンズとは、レンズの上にレンズを重ねて乗せる装用法です。円錐角膜という、角膜が円錐形にとがってしまう病気を矯正するために用いられます。 具体的には、ソフトレンズを装用した後、その上からハードコンタクトレンズを乗せて装用しま...
コンタクトレンズFAQ

デイスポーザブルレンズとは?

ディスポーザブルレンズとは、「一度使ったら再使用せず、そのまま捨てるコンタクトレンズ」です。現在、主流になっている使い捨てコンタクトレンズには、1日使い捨てのコンタクトレンズや、1週間用使い捨てコンタクトレンズなどがあります。これらの使い捨...
コンタクトレンズFAQ

正視:近視:遠視:乱視とは?

正視とは? 5メートル以上の物を見る際に、ピントを調節をせずにリラックスした状態で、しっかりと像を見ることができる目のことを「正視」と言います。 近視とは? 遠方から目に入ってきた光が、網膜より手前でピントが合ってしまう状態で、遠くは...