Goo買取中古車査定体験談

スポンサーリンク

みなさんは、自動車の売却を考える時、一番初めにどのような行動をしますか?まず、自分の愛車の値段の確認をしますよね。毎回新車を買われるひとは、次に買う自動車のディーラーで下取りという形で、買取りをしてもらえます。中古車を買う場合も、下取りという形になりますね。もう一つは売却のみです。これは、買取り専門会社が存在することで成り立っています。

10年ほど前は、買い取り業者のほうが、下取り値がよいといわれていました。新車ディ-ラーの査定は、買い取り業者に後塵を拝する値段であったことは、記憶に新しいことですね。
現在は、新車の自動車販売ディーラーも、独自で中古車売却ルートを構築していますので、買取り専門業者に負けない下取りの値段が出せるようになりました。

車の査定をしてもらおうと思うと、ディーラーに直接出向かう必要がでてきます。また複数のお店で確認したい場合は、それなりの時間と手間がかかりますね。私は会社員ですので、なかなか平日は時間が取れません。土日は子供のスポーツクラブの付き合いがありますし、 自動車販売のディーラーも人がいっぱいになっているときがあります。

そこで、車を売る時や下取り額の目安が知りたいときに、どうしたらいいのだろうと漠然と考えていました。 そんな時に、ネット検索で見つけたのは、車買取り一括査定のサイトでした。 便利なものができたなあという 、第一印象を持ちました。必要事項の入力だけで値段が出てしまう。

また、出張して、自宅までクルマの査定に来てくれる。便利すぎる、ぜひ申し込んでみようと思いました。

査定車について

私は現在、平成23年に新車として購入した、スズキ自動車のジムニークロスフィールド という車に乗っております。排気量は660cc で軽四自動車に属します。自動車カラーは人気のブラックです。現在の走行距離は約5万km,そして四輪駆動です。
購入した値段はすべてコミコミで165万円でした。新しく発売されたシリーズでしたので、値引きはあまりなかったことを覚えています。しかしどうしても乗りたかった車なので、ここまでの5年間は楽しく運転することができました。

先日2回目の車検を受けることになりました。この時購入したスズキ自動車のディーラーで車検を受けたのですが、担当のHさんに このジムニーの下取りの相場はどのぐらいのものか調べてもらいました。この時、Hさんは専用の下取り査定の本を持ってきました。

6か月前の査定額は75万円

査定の値段の本は、ちょっと大きめのコミック分ぐらいのサイズでしょうか。 そこからメーカー名、車種を辿っていきまして、スズキジムニーを見つけました。 本に載っていた相場は、 少し幅があるのですが一番高いところで75万円でした。 買った時の約半分の値段ですが、だいたい5年も乗ると下取り音が2割から3割になると聞いていましたので、 考えていたものより高い金額の相場でした。

その車検から約半年経ちましたが、 少し気になる車が見つかりましたので、ジムニーとの交換を考えるようになりました。

半年前に、車検を受ける時担当の人に見てもらった下取りの金額は75万円でした。 あれから時間が経ちましたので、値段の変化もあると思い、愛車スズキジムニーの相場を再度調べることにしました。

Goo買取 中古車査定プロモーションに申し込んでみた

手っ取り早く相場を調べてもらうには、ネットにある一括査定のサイトの利用に限ります。 非常に手軽で、一度に数社の買い取り業者が、自動車の査定をしてくれることがわかりましたので、早速申し込んでみました。

申し込みの時に不安がなかったわけではありません。 車の買取りの査定をとめて数社にお願いするわけですから、 自宅や携帯電話にじゃんじゃん電話がかかってくるのではないかと思った次第です。 そういったことも、口コミばかりを信じるのもいけませんし、まずやってみようと思いました。
今回申し込みした車買取り一括査定のサイトとは、『Goo買取 中古車査定プロモーション』でした。

検索キーワードをGoogleに打ち込み検索結果を待ちました。検索結果最上位の1番目に『Goo買取 中古車査定プロモーション』が出ていました。20年以上前から中古車情報の雑誌として知名度が高く、私も愛読していたので、親しみを感じた『Goo買取り 中古車査定プロモーション』を選びました。記事をクリックすると、 『Goo買取り 中古車査定プロモーション』のサイトに移りました。

まず愛車の車種、年式、グレード車種と状態を記入して行くのですが、 データは落ち込む式ではなく右サイドのボタンから選んでいくスタイルですので簡単で早く済みます。車の状態では住んでいる地域の郵便番号と自分のメールアドレスが必須情報になります。これで愛車の価格を調べることができます。

愛車の値段が大きく映し出されました!その価格は77.3万円です。
この画面の下にGooの買取り加盟店として認定されたお店が、ズラっと表示されます。私の自宅から最も近い認定販売店まで、車で20分ほどの中古車ディーラーが出ていましたので、そちらのお店を選択しました。

早速中古車ディーラーA店さんから連絡が入る

車の情報の入力の終了から20分ほどで、 A 店から早速電話がありました。A店は中古車販売の大手で、有名俳優さんのCMで有名です。

そのA店の男性スタッフから、ご連絡をいただきました。
アンケートの入力後30分後に早速登録しました携帯電話に、0120ではじまるフリーダイヤルから連絡がありました。若い男性スタッフのようでした。口調は優しい感じで、丁寧に対話を進めてくれました。対話の内容は要約しますと、以下のようになります。
*
まず、本人確認は特にありませんでした。
以下の質問がありました。

*****************************************************************************
車の売却を検討しているのか?    → はい
車の売却の時期は         → はっきり決まっていない
車の下取りではなく、売却のみは可能か→ はい
車の購入を検討しているのか? → はい
車の購入の時期       → はっきり決まっていない
乗り換えたい車の車種     → 2つに絞っている
購入販売店は決まっているのか? → 決まっていない
*****************************************************************************

以上が質問の内容でした。

答えは2点に集約されますが、質問の理由も教えてくれました。
①ハッキリと愛車売却の時期が決まっていないと、1か月単位で相場が変わるため、買取り査定の意味が消えてしまうという点。
②愛車売却と次の自動車購入がセットならば、買取査定の金額を頑張ることができるという点。

という理由から出張買取り査定は却下された次第です。

次に出張査定を頼む時は、売却する意志があることを伝えなければならないことが分かりました。

続いてディーラーB店さんから連絡が入る

査定希望のお店のB店から、新車から中古車の販売を手掛ける、地元では有名なディーラーさん。こちらは、いきなり自宅へ来てくれました。電話連絡して、2時間後というフットワークの軽さです。

担当者のTさんはまず、車の外装まわりの調査からはじめました。
傷、塗装の確認から、事故歴がわかるそうです。もし事故歴があるなら、正直に申告しておいたほうが良さそうです。

次にボンネットを開けて、エンジンルームの確認です。ここでも、フレームの確認や塗装の変化がないかの確認です。ベルト、オイルの状態を見ています。また、エンジンルーム内に車体番号が記載されています。事故車の確認が行われます。この辺りは最も重要なチェックポイントです。

最後に、室内のチェックです。
シートからマットの状態や室内の上部の確認をしています。

車の確認が終わりました。状態は良い方の部類に入るとおっしゃってもらえました。小さいキズは、あまり査定に影響しないそうです。

77.3万だった下取り価格は、83万円くらいという評価をいただきました。売却を1か月以内にという条件付きでしたが、なんと5.7万のアップです。いやー、びっくりしました。また今回査定していただいたディーラーで、自動車売却のオークションも見ることができるそうで、オークションへの出品もOKといってもらいました。

今回の査定がアップした理由は
タイヤのヤマが8分残っている。
オーディオがない。(意外でした)
禁煙車。
専用のキーホルダーが残っている。

気になったところは、運転手側のドアの傷
左後方のバンパーの傷
といわれましたが、マイナスの査定とはいわれませんでした。

「また、連絡ください」といわれ、出張査定は終了しました。

ここまでの時間はアッというまでした。ネット申し込みをして3日間で完結です。労力も全くかからずに、自動車買取査定してもらえるとは、本当にビックリしています。連絡のあった業者は、私の希望した業者さんだけでした。ネットの口コミ情報で目に留まった、たくさんの業者さんからの電話攻撃もなく、個人情報の保護の面から考えても、優秀な対応だったといえますね。

ご自身の愛車の買い替え、売却、あるいは現在の愛車の価値を知りたい方には、今回の体験でお世話になった『Goo買取 中古車査定プロモーション』のスピード出張査定をぜひご体験ください。きっと、満足しますよ。