BOOKFAN by eBookJapan

スポンサーリンク

BOOKFANは、電子書籍を販売していることでも有名な「eBookJapan」を運営する「イーブックイニシアティブジャパン」が提供する書籍販売サイトです。BOOKFANでは、本だけでなく電子書籍や雑誌、CD、DVD、Blu-rayなども取り扱っており、様々なジャンルの商品を一括してご購入いただけます。

まず、サイトの使い勝手について簡単に説明しておきます。サイトを開くと、「ブックストア」と「電子書籍ストア」の2つに分類分けをしており、こちらから、書籍もしくは、電子書籍へすぐにアクセスすることができます。

ブックストアでは、本・雑誌・CD・DVD、Blu-rayなどにカテゴリーが分けられており、マウスをカテゴリーに重ね合わせると、それに関連する項目が表示されます。

BOOKFANでは、1つのカテゴリーが多くの関連する事柄に分けられていることが特徴で、本というカテゴリーだけでも、新刊・予約・本総合ランキング・小説・エッセイ・コミック・ビジネス・ライフスタイル・絵本・全巻セットというように、細かく分類されています。それにより、目的の商品にアクセスしやすく、見やすいということが言えると思います。

電子書籍ストアでも、同様に、電子書籍ストアのカテゴリーについても、男性コミック・女性コミック・小説・文芸・ビジネス・実用・雑誌に分類されています。こちらもマウスを重ね合わせれば、ブックストアの時と同様に、関連する項目が表示されます。

電子書籍サービスですから収納場所を気にすることなく、愛用しているパソコン端末やモバイル端末に、ダウンロードした電子書籍ファイルを収納していつでもご覧いただくことができます。

トップページには、今だけ無料で読むことができる電子書籍や今月注目すべきエンタメ本や在庫がある特典付きの商品などを、紹介しておりますので、今まで自分が興味のなかった分野の書籍を読むきっかけを得ることができるはずです。

また、サービス内で閲覧した書籍に関しては、ページ下部に「最近チェックした商品」という項目にデータベースとして随時記録されていますので、後で書籍のタイトルなどを確認する際に便利な機能だと言えるでしょう。

全体的に見やすく使いやすいという印象です。見出しも大きめで特に文字が見にくいということもありません。

品揃え

BOOKFANは、楽天やアマゾンほど、膨大な在庫を抱えていないものの、扱っている書籍や雑誌やCDやDVDなど、合計すれば200万タイトルを超えます。

何よりも嬉しいサービスなのが、話題となった書籍が一覧で見やすく表示され、いつでも購入できるという点です。

また、BOOKFANが、独自で行っているサービスとして、マンガ大賞というものがあります。マンガ大賞の審査員は、書店員を中心に、選考委員・実行委員が有志で集まって審査員として投票し決定する賞で、随時ノミネート作品を公開しています。

すでに、最新の2017年のマンガ大賞作品が公開されており、電子版による無料の立ち読みも可能です。また、過去にノミネートした作品も知りたいという方は、2011年のマンガ大賞までの記録が残っていますので、どのような作品がノミネートしたのかご確認いただけます。

それとBOOKFANでは、マンガ大賞でノミネートした方の作品を多数取り扱っていますので、そちらも、いつでも購入することができます。

送料無料条件

一般的に、インターネット通販などを利用すると、送料支払わなければなりません。送料が購入商品額を上回ったという経験をした人も少なくないでしょう。

実際に、アマゾンを利用して、商品を購入する場合、2,000円以上購入しなければ、送料が無料になりません。しかし、BOOKFANなら、書籍1冊から送料無料で送料を気にすることなくインターネットショッピングを楽しむことができます。

ちなみに、BOOKFANでは、商品の受け取りに関しては、自宅での受け取りやポスト投函が基本となります。
また、海外への発送を行っていない為、海外先を商品の受け取り場所にすると、発送が不可能の為注文がキャンセルされますので、その点はご注意ください。

運送業者は、書籍・CD・DVDの場合、ヤマト運輸株式会社が配達し、CD・DVDは佐川急便が配送します。
書籍などについては、日本郵便株式会社のゆうパックで一部全巻セットに限定し、配送してくれる他、ネコポスやクロネコDM便を利用する場合、ポストへの投函が完了すると配送終了となります。

その他、特定の宿泊先にDVDやCDや書籍などを、配送されることを希望される方がいるのですが、お届け先日時が指定できないという理由から配送不可となっています。

ポイントサービス

BOOKFANでも、その他オンライン書店同様、ポイントサービスを実施しておりBOOKFANポイントをお貯めいただけます。

また、BOOKFANが提供しているアンケートなどでもBOOKFANポイントが貯まります。ポイントの付与率については、商品購入時に、商品項目に応じてポイントが貯まるようになっています。

例えば、本であれば5%となっており「CD5%」・「DVD5%」・「雑誌定期5%」・「雑誌単号5%」・「電子書籍6%」など、それぞれBOOKFANポイントが貯まります。ちなみに、この付与率ですが、税抜価格に対する付与率となっており、付与率5%だと仮定し、税抜価格で2,000円の商品を購入すると、100BOOKFANポイントが貯まる計算となります。

税別付与よりも、税込み付与の方がポイント付与率としてはお得ですが、この点は仕方ないでしょう。

ポイントの有効期限は1年に設定されており、有効期限内にBOOKFANポイントを利用せずに買い物をすることで、注文した日から1年間の期間延長を行うことができます。つまり、継続して利用すればポイントを失効することもないので安心です。

他にも、前述したように、BOOKFANが提供しているアンケートに回答し、キャンペーンなどを利用して、ポイントを入手することができ、ポイントを入手すると、通常ポイント同様、1年間の期間延長を行うことができます。

レビューサービス

BOOKFANでも同様に、アマゾンや楽天サービスに搭載されている、レビューサービスがあります。

BOOKFANは、プクレポサービスというものを利用することで、そこから読者の口コミを閲覧することができるのですが、このブクレポサービスは、自分が読んだ本や読みたいと思う本を簡単に登録でき、あなただけの本棚を作成できます。

その為、過去に購入した本のレビューを記載しておけば、いつでも確認することができます。また、自分が記載したブクレポを利用し、項目などで分類することで特集コーナーも作成できます。ちなみに、このブクレポですが、自分以外の人も閲覧可能です。

レビューについては、「星5段階総合評価」となっていますので、購入した商品の満足度をすぐに把握することができます。また、投稿者の情報や投稿日も確認できますので、どのような人物がいつ評価を行ったのかも確認できます。
アマゾンなどに比べると、レビュー数は少ないですが、気になる書籍があったら、ぜひチェックしてみてください。

ランキングサービス

BOOKFANでは、ランキング形式を採用することで、現在売り上げが伸びている商品を知ることができます。例えば、本の全項目を選択すると、ページの中段にランキングが表示されます。このランキングは、本総合・小説・エッセイ・コミック・ビジネス・ライフスタイル・絵本・児童書などにランキングを変更できます。

また、このランキングは、最新の日付の情報に更新される為、今売れている商品を、今すぐ把握することが可能です。新着・予約・スタッフブッシュ・全巻セット・芥川賞・直木賞の項目を選択すれば、現在売れている商品の一覧を確認できますので有効に利用してください。

試し読み

BOOKFANでは、インターネットブラウザを利用すれば電子書籍を無料で立ち読みすることができます。この方法は、インターネットにつながっていなければ利用できませんが、専用のアプリケーションをダウンロードしなくても、立ち読みできる方法です。

インターネットブラウザを利用しない立ち読みの仕方として、「ブックリーダーアプリ」を利用した立ち読み方法があるのですが、「ブックリーダーアプリ」と呼ばれるソフトウェアをダウンロードし利用する為、指定されたアプリケーションを所有していなければ、ダウンロードするところから始めなければいけません。

1度、ダウンロードしていれば、アプリケーションを利用して、インターネット環境がない場所でも高画質で電子書籍の閲覧が可能です。

まとめ

BOOKFANの最大のメリットは、書籍1冊からでも送料無料で発送可能だということと、BOOKFANポイントが利用可能だということです。BOOKFANが独自で行っているサービスであるBOOKFANポイントですが、ポイントを貯めることで買い物に利用できる他、QUOカードや商品券や旅行券に交換することができます。

また、BOOKFANのポイントシステムを有効に利用すれば、お得にインターネットショッピングを行うことが可能です。

しかも支払い方法が多彩で、クレジットカード払いや銀行払い、後払いやBOOKFANポイント払いなどの支払いも可能で、クレジットカードをお持ちでない方でもご利用いただけます。

一方、BOOKFANのデメリットと言えば、利用者が少ないということでしょうか?

サービスを利用した感想を投稿できるレビューサービスが搭載されているものの、あまりユーザーに利用されておらず、様々な商品の評価欄を閲覧しても、レビュー数ゼロが多数見受けられます。

利用者数の差から仕方ないかもしれませんが、レビューサービスに関しては楽天やアマゾンの方が、比較的有効に利用されており、参考になるレビューが多数見つかります。

それと、BOOKFANのシステムで不便なことを挙げるのであれば、何もせずに放置しておくことログアウトされてしまうということです。インターネットサービスを展開しているアマゾンであれば、1度ログインすれば、その状態が長く保持されるようにシステム設計が行われていますが、BOOKFANでは、ある程度の期間、放置すると利用するたびにログインしなければならず、ユーザビリティを下げていると言わざるを得ません。

また、アマゾンでは、新商品と同様に中古品も販売されていますが、BOOKFANでは、中古品の販売を行っていない為、商品を少しでも安く手に入れたいと思っている人には、デメリットに感じることがあるかもしれません。

その為、アマゾンや楽天などで販売されていない商品があれば、BOOKFANで検索し在庫があれば購入するというような、第2のインターネットストアとしての使い方が、良いと思います。

[adrotate banner=”20″]