本通販と古本買取サイトの比較

スポンサーリンク

オンライン書店や、古本買取ができるサイトをお探しでしょうか?

今までは書籍やコミックを購入する場合は、近所のスーパーや、街の書店、大型書店などへ直接足を運んで購入するのが当たり前でしたが、今はインターネットが発達し、誰もがネットで簡単に購入できるようになりました。

購入方法も簡単で、クレジットカードさえあれば、クリック一つで購入できる上、送料も無料になるなど、大変便利な世の中になったと思います。

特に時間がない、忙しい方にとっては、わざわざ実店舗に足を運ばなくても書籍を購入できるのは大きなメリットと言えます。

近年、インターネットの利用率も高まり、様々なオンライン書店、電子書籍サービスがリリースされています。特に電子書籍においては、商品自体が電子データということもあり、小規模なサイトから、専門性を持ったサイト、アマゾンのような大規模サイトまで、様々なサイトが乱立しています。

当サイトでは、そんな数多く存在する「オンライン書店」から厳選されたサイトをピックアップし、あなたにぴったりなオンライン書店を見つけるお手伝いをします。

もし、あまり難しいことを考えたくはないという方は「Amazon(アマゾン)」をご利用下さい。正直な所、Amazon(アマゾン)を選んでおけば間違いなありません。商品数は豊富で、支払いの選択肢も多く、電子書籍に関しても、今後サービスを休止するということもないでしょう。

オンライン書店において特に重要視しなければならないのは「送料」です。

何と言っても、重要なのは「送料」です。場合によっては、購入する書籍よりも送料が高くなることもありますので、「送料」については購入前に調べておくようにしましょう。

また、基本的に、書籍には、再販制度(正式名称を「再販売価格維持制度」と言い、出版社が書籍・雑誌の定価を決定し、小売書店等で定価販売ができる制度)がありますので、価格はどのサイトも同一と言えますが、ポイントサービスは各サービス独自のものになります。

その為、サイトによってはポイントサービスを含めるとかなり格安になったりするものもありますので、そうした各サイトの特徴を捉えて、できるだけお得に安く、あなたにとって使いやすいサイトを見つけて下さい。

また、当サイトでは、古本買取サイトもご紹介しています。古本買取で嫌な思いをした人は多いかと思います。あまりにも安くて買い叩かれて、苦い思いをされたこともあるでしょう。

きっと誰もが査定後と思ったことがあるはずです。

インターネットが普及するまでは、古本買取と言えば、近くの古本買取店で売り切ることが当たり前で、たとえ、査定額が低くても、売る場所が無い為、仕方なく査定額を受け入れた方も多いはずです。

ただ、今は違います。

インターネットが普及するにつれ、消費者は近所だけではなく、日本中の古本買取店を選べるようになりました。クリック一つで自宅から全国の買取場所を選べるようになった、売ることができるようになったということは消費者にとってはプラスと言えます。

つまり、選択肢が増えた分、競争の原理が働き、今までよりも高く売ることができるようになったというわけです。

こうなると次は、

売る店が重要になります。

対象商品をできるだけ高い買取価格でお店を探すことができれば、後は売るだけですから簡単です。売る場所の選定は重要です。古本買取には大手サイトもありますが、専門性を持つ買取サイトもあり、専門性が高い商品なら、降車の専門性を持つ買取サイトを利用した方が高く売れます。

例えば、売る場所の違いで、2千円のものが3千円になったり、1万円になったりすることもあるからです。

具体的に言えば、ブランド物なら「ブランド買取専門店」、テレホンカードなら「テレホンカード買取専門店」などがそうです。

お薦めの買取査定出し方は、そうした専門性の高い商品は専門店へ査定依頼し、他の商品は大手買取店へ査定へまとめて出すという方法が、手間が少なくお薦めです。ぜひご検討下さい。